« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月26日 (木)

どっちがいい?~プルプルおなかといつも硬いおなか~

「やっぱり?今って実はプルプルなんだよね~」「うんうん、マッチョな頃が懐かしいっすよね~」これは昔(エアロビクスのイントラだった頃)を思い出しての現在のお腹に関するコメントです。

フィットネスな考え方で体を動かしていた頃、お腹といえば腹筋、ちょっとでも「手を抜くと」腹筋はたるみまっすぐに立つこと、歩くこと、もちろんエアロビのダンスもうまくこなせなかったのです。「手を抜く」とは決まった回数をこなさず「練習」を怠ること。

ヨガを始めて一番の戦いは、「おなかをゆるゆるにすること」でした。前屈もねじるアサナもシールシャーサナ(倒立)も気がつくと腹筋を固めてしまい、ひどい時はおなかが痙攣してつってしまうことも。今一番の敵は「気を抜くこと」、何といってもヨガはpurana(気、呼吸、エネルギー)が第一。「気を抜いた」とたんにあっというまにおなかはゆるゆる~となってしまう。だから、いつも呼吸法とバンダ(カラダの引き締め)に「気を配る」毎日、でもそれが楽しい!

おなかはもうきっと、あの頃のようにバリバリ硬くなることはないだろう、それでもいつも「気」と関わり楽しんでヨガができれば、おなかはいつも「フラット(平ら)」でいられる。そしていつか、心も「フラット(平坦)」でいられますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

代行に感謝!~運転代行じゃないです~

インストラクター歴20数年になりますが、「代行」(代わってレッスンをしてもらうこと)ができるようになったのはここ数年のことです。そもそも一昨年から「ヨガインストラクター養成」を始めるようになったきっかけも「代行」をお願いしたい!という切なる希望から・・・

つまり「代行」なしの長い時代は所用や怪我、病気で仕事を休むこと=仕事に穴を開けること、でした。怪我はしなくてもあちらこちら痛いところが出るのは仕事上仕方のないこと・・しかし!病気はおろか《風邪もめったにひかないわたし》と言う現実、これがいけなかった。風邪ひくと熱が出る・・・・・こんな事も忘れていたある日、本当に風邪を引いてしまったのです。さて、この現実→代行を呼ぼう!となります。

初心に戻りました、そうだ、今年も「ヨガインストラクター養成」をやろう!!熱のある日に自分を労わって寝ていられる有難さ、それでも誰かが私に代わってヨガのクラスを続けてくれていることに感謝して・・これも代行をしてくれるインストラクターがあってこそ!インストラクターは相互扶助なしではありえません。

今は忙しすぎるけど、いつかは代行をお願いして《インドへ行くぞ!》とか《長いリトリートやトレーニングへ》と願うときも来るかもしれない!

さて・・  長い前置きでしたが、今年も8月から第3期養成が始まります。4月5月とヨガが本調子になってきて

「もっとブラッシュアップしたい」「ヨガを仕事にしたい」「夏から生活を変えたい」と思っている方は是非一緒にヨガを楽しく勉強してみませんか?6月ごろ詳細を発表します。

そして代行よろしく!&代行ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

もうすぐやってくる長いお休みを前に・・

そう言えばまとまった長いお休み、取ってないですね~もうすぐ確実にやってくるゴールデンウィーク、あなたはどんなふうに過ごしますか?

今年は いろんな場面からの可能性を欲張りすぎるくらいヨガとかかわる1週間を考えてみました。

食べる(一緒にヨガぽい朝食) 飲む(たまにはヨガ的宴会) お外で(潮浜公園でヨガ) うちで(いつものヨガ+特別ワークショップ)

なんでもいいからお試しでやってみない? ホームページからもスタジオ発行のプリントからも情報いっぱいですよ!

ヨガって実は話すのも大切なこと・・・ 黙って練習するのと同じくらいyogiやyoginiは暇さえあればよく話します。 だからこのゴールデンウィークはたくさんのヨガ好きなみなさんとコミュニケーションとれたらいいな、ていうの楽しみの一つ。

もうひとつは。。 ヨガを楽しんでもう10年以上がたち、年齢もウン十代(20じゃないことは確かね!)に突入のケジメのこの時期に、DONATION(お気持、お布施、寄付)でヨガをやってみようと思い始めたこと。もちろん ALL DONATIONでやっていけるほどの器ではないので形ばかりではあるけど ヨガと言う言葉の語源「つながる」「ひとつになる」=世界とつながる という一歩になれたらいいな、と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

待望の「アシュタンガ入門」は宅練にオススメ!

まだ出版ほやほやの「アシュタンガヨーガ入門」はもちろんケン・ハラクマ監修で、ヨガ哲学よりは実践重視のお役立ち本です!《カラダが硬い人の取り組み方》や《変化形と完成ポーズ》など、一人で悩んでしまった時にきっと励まされます。さらに精神的にもBook 日々のヨガにめげちゃったなぁという時、「手足があるならできる」「週に3日なら休んでもいい」「練習、練習、練習、そしてある日やってくる」といった言葉が実に有難くウディヤナバンダのあたりに響きます。amazon.comで発売中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »