« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金)

GWのヨガ情報~~

もうすぐやってきますね!ゴールデンウィーク

今年もヨガを楽しむステキな1週間になりますように。。。

4月29日 キッズヨガ 《スタジオで》 8時~9時30分

担当はコイソさん、小さいお子さんふたりの子育て真っ最中のママで

ラジヨガ(ヨガのラジオ体操版?)もとりいれ、子ども目線で楽しめるプログラムですよ!

対象は小学生ですが 弟さん妹さんお連れの場合は保護者が付き添って一緒に参加できます

もちろん、男の子女の子関係なく参加してくださいね マットレンタル¥500もあります

5月5日 外ヨガ 《潮浜公園で》 7時~8時30分  

担当はみどり、初めての方~ハーフプライマリーを練習している方までどうぞ

今回で3回目の外ヨガは 爽やかな海風を感じながら動いたあとの

外ごはん も お楽しみ¥500 マットレンタル¥500もどうぞ

参加方法です

     ヨガをしながら社会貢献をしよう!

というわけで、どちらのイベントも予約の上ドネーション(¥1000以上の寄付)での参加となります

キッズヨガ親子参加の場合でも 1家族につき¥1000以上で参加できます

会員以外の方もどうぞ!ご予約お待ちしています

0438-25-5435

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月からメタボ検診!その②

メタボ対策 お話の続きです

早速ですが、今週水曜日のヨガクラスから2枚のプリントを配っています

ひとつは 一日の食事履歴書

まさに前回のお話「レコーディング」そのもの、ただしたった一日分だけ

「もっと続けてみよう」 「一日だから気をつけてみよう」

どんな感想をお持ちになりますか?

もうひとつは 一週間の運動と身体の履歴書

1週間と言う期間は長いでしょうか?短いでしょうか?

その間の身体の変化・・ 

例えば 肌寒いと感じた→ 薄着をしていた →靴下を履くようにした

便秘がもう3日→ お水をたくさん飲んだ →ヨガの他にジョギングも始めた

身体もこころも 刻々と変わり続けて じっと止まってはいません

ダイエットだけでなく 生活習慣全般に目を向けてこそ

メタボ対策!ですね

あなたも「履歴書作り」にぜひ、参加しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

4月からメタボ検診!その①

いよいよ気になるメタボ検診が来月から始まりますね

そこでfitな暮らしを提案するために効果的なメタボ検診対策を考えてみました。

おすすめは「レコーディング」と「続けられる運動」のふたつ

ヨガのクラスでいつもお話しているのは、劇的に変わることより 変わらないことに注目しよう!ということ。ヨガを例に取るとだいたい1シーズンで身体の症状の変化(肩こり、頭痛、便秘の解消など)とともにサイズダウンが現れるのですが、肝心なのはそのあと。

いかに変わらないで現状維持を続けられるか?

おすすめのふたつは、どちらも自分を見続けること、監視しチェックし続けること、の代表例と言えるんです。

その①「レコーディング」とは『いつまでもデブと思うなよ』というかなりショックな題名のダイエット本で紹介されたダイエット方法。

実はダイエット成功後の著者の言う「副次効果」(成功によって自信が生まれる、自分の人生をコントロールできる、など)部分のほうが興味深かったかも。。。

内容は意外にもシンプル、とにかく手帳一冊あればいい、運動も不要、一日食べたものを書き出してみよう!というものです。朝、昼、晩それ以外もできるだけ詳しく、てカンタンでしょ?

ついでに毎日、体重計にも乗ってみよう!

カンタン!ではあるのですけど、まぁはっきり言ってあんまり楽しくないですね  現実を見つめなくてはならないから・・・ 

いかに楽しく続けられるか?

モチベーションをアップするために①変化や楽しみは必要です、レコーディングノートにその日に食べたもののイラストを書いてみましょう!②細かい数字でも変化はやる気を上げます100g単位で体重測定をしよう

少し参考になりましたか?

次は「続けられる運動」についてお話しますね

お知らせです iタウンページにも「きさらづアートスタジオ」登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

春に読みたい本~その2

今回おすすめの1冊のキャッチコピーは

「のだめカンタービレ!」はクラシック界への「開けゴマ」

現役ピアニストでエッセイストの青柳いずみこさんが音楽漫画をきっかけにスリリングなクラシック界へといざなう新書です

「のだめ」からクラシックに興味を持った人なら 絶対面白いです

「ボクたちクラシックつながり~ピアニストが読む音楽まんが」

なかなか知ることのないコンクールの裏側や 素朴な疑問「楽譜通りに演奏しなくちゃいけないの?」などに聞きたいことに答えてくれています

できれば。。。バレエ版もできたらいいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

春に読みたい本~その1

この春のお勧めは「いのちの輝き」です 作者はロバート・C・フルフォード

日本でいえば聖路加病院の日野原先生みたいな・・・と言ったら、わかりやすいでしょうか?

アメリカで「オステオパシー」という手技の長い経験をもつ先生ですが、とてもわかりやすい易しい言葉で体のこと、食べること、呼吸のことなどについて書かれています

「自然治癒力」が気になる方ならよくご存じの、「癒す力」で日本でも有名なワイル博士も絶賛の本は、ヨガやバレエといったジャンルや小学生からOL、おかあさんなど年齢に関係なく、いろんなかたのQuolity of Lifeを上げてくれる1冊になるでしょう

Inoti  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カトレアクラス2回目のレッスンは・・・

おまちかね3月4日、カトレアクラス体験の報告です*カトレアクラス=火曜日の朝10:30からの大人の初心者のためのバレエストレッチクラス

2月の初日に続き、せめて月に1回ペースで参加しようかなと(気分はまったく初心者

まず、バーを握って立つこと、バーを離れること。。。そのためにヨガ的に重要なのは何と考えてみると、

①内腿をしっかり使って立つこと ②土ふまずをあげて足指を全部使うこと

『ダンサー筋』とまで言われるインナーマッスルを意識すれば、足が自由に動くのだぁ、と理屈ではわかっていても、音とは関係なく鏡の中でぎこちなくヨガ的に動く我が姿に失笑です

いまさらながら・・・音楽を感じる力がなければ、バレエって美しくないんですねぇ

そして、今回のレッスンで一番楽しかった(踊ってる!て実感できた)のは、ツーステップジャンプでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »