« 東京シティバレエ団「ジゼル」 | トップページ | 呼吸ってすごい! »

2011年8月15日 (月)

コンクール、やっと終わりました

今年は東北大震災の影響があり、3月のスタートが遅れましたが、春から夏の長い挑戦がのプレコンクールで終了し、ホッとしています。

コンクールでは小学生から中学生の伸び盛りの生徒さんが、早い人は昨年暮れから準備に準備を重ねて参加します。ホッとする一方では、最終的に下される入賞するかどうかの厳しい評価をどうしたら生徒さんたちの成長に活かせるのか、そして長い練習期間や濃い個人レッスンによる達成感を持続継続させるには?など、次のステップへの課題、宿題が山積みです。

8月7日に一番年齢の低いかたが参加でき、また初めての参加の方が多いプレコンクールを応援して来ました。まず第一に、スタジオの発表会以外でこれほど長い時間バレエの舞台に  関わることは、まだ小さい参加する本人もご父兄もこれまでにない経験だと思います。練習期間然り、また当日朝からの準備、待ち時間然りです。また、客席にいるほとんどの子供さんたちが、自分の踊る曲だけでなく、同年代の子どもたちが踊る姿を食い入るように見ています。このような経験も、いつものレッスンや発表会では得られない経験でしょう。なによりも「一人で舞台で踊る」経験を重要視してしまいがちですが、生徒さんたちは「これまでどれだけレッスンしてきたのか」ということを舞台の下の客席からも感じ取っている、貴重な経験ではないかと思います。

そのうえで、わたしが願うのは、舞台の上でそれぞれに充実した笑顔がありますように、ということ。そしてコンクールレッスンのあとに、今よりももっとバレエが好きになってくれたらいいな、と願います。

|

« 東京シティバレエ団「ジゼル」 | トップページ | 呼吸ってすごい! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンクール、やっと終わりました:

« 東京シティバレエ団「ジゼル」 | トップページ | 呼吸ってすごい! »