« ヨガ養成コース、10月から! | トップページ | 10月のスケジュール »

2013年9月27日 (金)

第38回バレエ生徒発表会

9月16日 早朝から台風18号上陸のニュースを聞きながら、ドキドキの幕開けでしたが、無事終えることができました。足元の悪い中、ご観覧いただいた皆様、ありがとうございました。

毎回、アートスタジオのバレエプログラムは、こどもたち中心の物語のある作品と、ちょっと背伸びをした古典作品で構成されています。
第一部 新国立劇場バレエ団プリンシパルの八幡先生演じるピーターを中心に、照明音響などの演出にも工夫をこらした「ピーターラビット」で、3歳のヒヨコから高校生のフラミンゴまで、いろいろな動物たちをバレエでご覧頂きました。素敵な衣裳で好評だったワルティング・キャットのオス猫は徳永先生(フリー)です
第二部は毎週3回以上レッスンしているクラスの生徒たち(中にはコンクールやオーディションなどに挑戦している生徒もいます)のプログラムで、もうひとつ上のテクニックや表現の勉強の成果を見ていただきました。(Can't Stop classic、ドリープ、バレエの情景
第3部は一番小さなピッコロクラス以外の全員が賑やかに踊る古典の有名な作品「ドン・キホーテ」から、クラシックバレエの華とも言われるグラン・パ・ドゥ・ドゥ(男女で組んでしっとりとしたアダージオ、それぞれのソロ、回転の多いコーダを踊ります)を中心に、スペインの街にいるような、粋でかっこいい扇さばきやテクニックやキャラクター盛りだくさんの作品です。男性の主役バジルは牧阿佐美バレエ団の京當先生、お相手のキトリ秋山優奈さんをしっかりサポートしてくださいました。

スタジオには現在ふたり、男子生徒が在籍していますが、大きな方の男子、湧吾君はキツネになったりジプシーになったりドリープを踊ったり、今年は忙しかったですね!小さな男子、しんのすけ君もヒヨコから大きく育っていくことでしょう!

終了後は、発表会参加回数、5回目10名、10回目1名の生徒たちを表彰する恒例の打ち上げパーティーが行われました。今回は男性ゲストの先生や上級生のお姉さんたちにサインを求める場面もあり、ちょっぴり余興?もあり、興奮も冷めないまま盛況のうちに終了しました。

年内、次の舞台は
11月2日 港湾をきれいにする会主催 芸能チャリティーショー(木更津市民会館、大ホール)

12時前後にアートスタジオ出演予定です(チャリティのため、入場料千円が必要です
**可愛いヒヨコちゃんも出演しま~す**
どうぞ、お楽しみに!

|

« ヨガ養成コース、10月から! | トップページ | 10月のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122530/58276017

この記事へのトラックバック一覧です: 第38回バレエ生徒発表会:

« ヨガ養成コース、10月から! | トップページ | 10月のスケジュール »