« 2014初 伊予ヶ岳登頂! | トップページ | 2014 2月のスケジュール »

2014年1月15日 (水)

厳冬八ヶ岳から下山しました

ヨガの中村です。ちょっと長い文章ですみません。

1月11日からの3連休を利用して、4回目のアウトドアバウンドジャパンのツアー参加で八ヶ岳に行ってきました。11日は中央線茅野駅に集合、沖縄、福岡、大阪、首都圏と各地からの6名とイントラ4名でまずは原村の八ヶ岳自然文化センターで開校式です。
そこでウエア以外の冬用の装備(レンタル)を渡され、荷造りが始まります。ビーコンという装備も冬の山ならではのもの。雪崩に遭った時に捜索するための機械を身につけるのです。
重くて硬いスキー靴のような登山靴(これに後から泣かされることになります)を履き、テント泊のためのシートや寝袋、着替え、食糧、水筒も背負って美濃戸口駐車場から歩き始めます。
1時間も歩かないうちに、お昼に食べたもので胸が苦しくなり、次に手と足の末端の感覚がなくなり足がつり始めました。ウ、情けない!2度ほどストップをかけたところで、目標時間内でベースキャンプ到着が無理?となり、私の背負う荷物を他の5名の仲間が背負うことに。。。悲しい!もう明日は無理、帰るしかない・・・・その時には暗い気持ちで半泣き状態でした。

南沢のキャンプ地に着くと、テント設営などが続き、もちろん靴を脱ぐことはできません。気がついたら、湯気の立つ夕食が出来上がっていました。そのあと、初日の「ふりかえり」ではまっさきに「明日は休みます」=赤岳ピークアタックはここで断念。こころはまだ暗いまま、「このまま温泉にでも入って帰ろうか」と呆然と考えていました。その時、仲間からは「行けるところまで一緒に」とも声をかけていただき本当に泣けました!さらにイントラからは「途中の行者小屋までは自力で」「明日一日を無駄に過ごしてはいけない」との声をいただき、《やっぱり、ひとりでベースに残るしかないんだ》という現実を知りました。

翌朝二日目は4時起床、明け方頃からシンシンと冷える寝床にいることの恐怖感でほとんど眠れずに朝になりました(こんなことは初めて!いつもなら3秒で寝てるのに)
6時に仲間とイントラを見送り、付き添いのアメちゃんと相談し、まずは体をしっかり休めることにしてまた寝袋に逆戻り。今度はテントの中で外が明るくなってくるのがはっきり感じられて、不安もなく2時間ほど休むことができました。準備して(といっても今日は手ぶらで行動していい、と言われていたので)とにかく今日のミッションの行者小屋まで登ることにしました。今度は寒さ対策(手袋と靴下とおなかにホカロン)をしっかりしたおかげで、昨日とは打って変わって楽に歩けました。行者小屋はテントが10以上も貼られて、目の前に赤岳の頭頂、地蔵尾根、展望荘が見えます。ここに来てよかった!ここからなら、仲間を応援できる。ちょうど赤岳の横に上ってきた太陽をしっかり受けながら、仲間からのピーク到達の連絡を待っていました。予定の11:30を過ぎても連絡がないまま、キャンプに戻りかけたところ、「強風のため、登頂断念」の連絡。確かに行者小屋からでもはっきりわかるくらい、稜線は強い風のうずが巻いているのが見えていました。どんなに残念だったことでしょう。。。
予定より早く戻った仲間たちは見るからに疲れている様子、それが体力の問題なのか、それとも登頂できなかったという気持ちの問題なのか、わたしにはわかりませんでした。

みんなのために、と思ってやってみた「水汲み」も、沢に行くまでがあまりに過酷な道のりで・・・これを何度も繰り返していたイントラにも頭が下がります。
「ふりかえり」では「登頂断念」を決めたマタギ(今回のイントラリーダー)の苦悩も吐き出されました。
とにかく体を休めて、早めの夕食、そしてまた翌日は4:30起床。

気がつくともう、最終日。一度は「もう帰ろう」と思ったわたしも、みんなと一緒にここにいます。テント撤収と荷造りに時間がかかり少し遅れて、高さ20mの大滝に到着。ロープをつなぐハーネスを腰につけて、初めての両手ピッケルとアイゼンで自然に凍った滝を登ります(やっとここで写真です)

Yatugatake


登り始めてます。最初は感覚がつかめず、何度も氷に膝を打ち付けます。(ちなみにグリーンのガチャピンみたいなのが中村です)

Yatugatake_2


氷の壁、一番楽しかったです。この3日間で初めて、思い切って体を使いました。登頂まで約10分。これもヨガのバンダ、上に引き上げる力のおかげです。

このあと、また2時間ほど歩いて美濃戸口駐車場でゴール。ここでもわたしの寝袋を担いでくれた仲間もいて、最後までお世話になりました。自然の厳しさを思い知った3日間でした。

これ以上辛いことはなかなかないかな?という体験でした。
今年はアシュタンガ10周年、頑張って上だけ向いて、これからも頑張ります


|

« 2014初 伊予ヶ岳登頂! | トップページ | 2014 2月のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122530/58949140

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬八ヶ岳から下山しました:

« 2014初 伊予ヶ岳登頂! | トップページ | 2014 2月のスケジュール »