« chamaクラス 延期のお知らせ | トップページ | 2014 7月のスケジュール »

2014年6月20日 (金)

看護師さんとヨガ

6月19日 午後から君津中央病院、講堂で初任の看護師研修で「リラクゼーション ヨガ」105分、指導してきました。
毎年恒例の研修ですが、今年は来月から夜間勤務が始まるのを前のこの時期に行うことになりました。初任44名に先輩の参加もあり、今回もいつもお願いしている柴田さん、泉さんがアシスタントで応援いただいています。
看護師さんの中にはすっかり白衣も身に付いたゆかちゃん(君津カルチャー、パワーヨガ)の姿も!

座り方、立ち方、呼吸・・・ ヨガの最終目的は「こころ一つに」(こころがあちこち動かないようにするための身体つくり)
まずは、今の自分の体を観察することから始めます。
早速脚腰を順番にほぐし始めると、坐骨神経痛など心配な症状がある参加者もちらほら・・・
どんな座り方、立ち方がいいのか?
理解するのは最終的には自分自身で答えを出すこと、
いつものヨガクラスならとても時間のかかるところも
看護師さんとしてしっかり答えを出していたところが新鮮な驚きでした。

二人組でできることもいろいろ試してもらいます。
叩いたり、押したり、さすったり・・・「ネコのポーズ」からの背面のほぐし、
足先からゆらゆらゆすって「体とこころの鎧をはずす」
どれくらいが気持ちいいの?こうやったら痛いのかな?という経験値を
これからもたくさん重ねて欲しいです。

難しい「立木のポーズ」だってふたりでやれば、できちゃいます。
覚えることばかりで疲れきっている脳に、
心地よい達成感、清々しい気持ちが残ってくれたら、と思います。

「五体投地法」はみんなの集中力で3、4回であっというまに覚えてしまい、
これもまた嬉しい驚きです。
それぞれ壁と向かい合ってすこしずつ自分の内面に向かって
最後の時間は腹式呼吸に誘導します。

看護局次長の関さんのお話から、
看護学校も新しくなりこれから毎年50名以上の新採用となるようで、
中央病院も地域の中核として
ますます担うところが大きくなっていくのではないかと思います。

今日の新人さんは、もう来年には先輩になります。
この1年、自分の体とまっすぐに向き合うことで、
患者さんに対して今できることを少しでも増やして
今の気持ちを忘れず、続けて欲しいなと思います。

|

« chamaクラス 延期のお知らせ | トップページ | 2014 7月のスケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122530/59845344

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師さんとヨガ:

« chamaクラス 延期のお知らせ | トップページ | 2014 7月のスケジュール »