« 2016 秋ヨガ情報 | トップページ | 秋のダンス あれこれ »

2016年10月 7日 (金)

NEW FACE! 鋸山「下見」登山記

10月4日 10月になっての気温30度超え!の平日、ヨガの先輩であり木更津一中の先輩でもある森下さんを相棒に、楽しい「房州名低山」への山行notes

今回初めての、電車で目的地「浜金谷」までtrain
なんと、、、東京湾の向こうに富士山fujiの姿まで見られて、早朝6:34発ののんびり下り内房線の旅を満喫しました。
本番「11月20日」は日曜日、房総半島の観光地である鋸山の混雑を考えて、今回は「電車旅」もオススメしてます。
carの方には「ロープウエイ駐車場」が無料で使えます!(または登山道近くの民営有料¥800もあり!)
車力道から天上川を挟んで沢コースを進むと、あらら、いつのまにか川底を歩いてる??
歩いてる人が少ないせいか、どこもゆるゆるのぬかるみが続き、時々、足を滑らせそうな場所も、切れ落ちてる場所も、倒木にさえぎられて木の下をくぐったり。。。
やっと、コース方向を示す看板やテープも見つかりほっとすると、
出ました!!「手掘りのトンネル」暗いけどかわいい長さなので閉所がダメな人も大丈夫そう。
たまたま持っていたヘッドランプで足元やトンネル内の横穴を照らしながら歩くと、冒険気分もつかのま、もう出口に到着です。
その後も、この角度あり??というようなロープで登る岩の崖annoyもあるので、ストックがあれば「踏ん張り」も効くかな?

当初の目標「東の肩」は高い木に囲まれた風の通り道で、とてもいい気持ちで休憩できます。
気が付けば・・・ おなかがすいて、早めのお弁当タイム。30分ほど。
まだ青いモミジ、次に来た時はどんな色になってるかなぁ~
前日までの雨のせいで、これでもかい~というぬかるみとずるずる滑りと戦って、慎重に慎重を重ねて、山頂まで90分ほど。

地獄の階段続きの展望台eyeも超えて
帰りは切通しから車力道をとんとん、とんとん、、、、登山口まで40分ほど。

途中では 蛇2匹と遭遇して イノシシの掘りあとだけで 不審者にも会わず
チャレンジな山を無事、楽しんで帰ることができましたup



|

« 2016 秋ヨガ情報 | トップページ | 秋のダンス あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122530/64311954

この記事へのトラックバック一覧です: NEW FACE! 鋸山「下見」登山記:

« 2016 秋ヨガ情報 | トップページ | 秋のダンス あれこれ »