2017年6月 7日 (水)

ロシアからの便りです

現在、ワガノワバレエ学校に留学中の山下湧吾君から
最新のニュースが届きました。
 
卒業公演も無事終わり、エルミタージュ劇場、マリンスキー劇場の両方の公演に出演できたようです。
Yuugo2_2Yuugo8サンクトペテルブルクにも春がやってきました。
6月末には、日本に帰国の予定です。
さぁ、次は8月の発表会です。
Yuugo3Yuugo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

ワガノワ速報!!

お待たせしましたnote


昨年9月からロシアのワガノワバレエ学校に留学中の山下湧吾君が、
2017年1月1日に帰国。

7日には久しぶりにスタジオでレッスンし、またたくさん話を聞くことができ、

舞台写真などからも充実した留学生活を垣間見ることができました。

毎日5時間バレエ漬けの日々、
お世辞にも美味しいとは言えない食堂のお食事、
野菜や果物など食材が安いことで
時々は 自炊もしているようです。

学生証を見せると いろんなバレエも無料で見られたり、
美しい街並みや様々な国の人たちとの出会いで
文化の違いを感じることも多いようです。
外は川が全面凍ってしまうほど、なのに、
教室は床まであったか~
言葉は聞くのはやっとできるようになったとか・・・

この恵まれた機会に、スポンジのように吸収して、
いろいろなことにチャレンジしてほしい、
と思います。
Blog5
Blog1
 
12月の「くるみ割り人形」の舞台では、

  「ねずみ」と「花のワルツ」の2役を踊りました。
Blog7 
 ロシアの生徒たちや日本人留学生だけでなく、

 フィンランド、イタリア、スペインなどの留学生とも

 一緒に踊りました。

  Blog3_2
Blog2


  1月7日 スタジオで「おかえりなさい!」の集合写真です

Blog8_3

14日にはロシアへ戻り、6月までの期間には

発表会や試験などまだまだ大変な課題が残っているようです。
 
ともあれ、9月から体重は3kg減ったもののケガもなく、

元気な顔が見られてほっとしました。

みんなでエールを送りましょうsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

2016 コンクールラストシーズンとワガノワと

先週いつもより2か月ほど早く初雪を見たことで、秋から一気に冬へと季節が変わりました。

バレエのシーズンはそろそろ1年の振り返りの時期、最新版「ダンスマガジン」に今年のベストダンサーや舞台が発表されていますので、興味のある方はぜひ、ご覧になってくださいね!

スタジオでは、10月のブログ「秋のダンス」でも紹介した秋山さん出演の「白鳥の湖」のあと、コンクールは残す1つ、11月18日に今年のラストを飾りました。

神奈川県舞踊芸術祭 ヨコハマコンペティション J1の部
赤い靴賞 「ジゼル」  泉水優香さん


夏のシーズンの後、ひとり黙々とレッスンにに励んだ結果が出ましたね!
おめでとうございます!

さらに
遠くロシアからも待望の便りが届いています!
8月の「プチ発表会」で姿は見られなかったけれど、
スタジオ生徒の皆さんに「決意」のメッセージを届けた山下君からの便りは・・・

東京バレエ学校 海外研修員のページからご覧いただけます。
http://thetokyoballetschool.com/overseas-training/

冬のロシアの美しい景色とともに、バレエ漬けの毎日の様子がわかりますよ!


このあと、スタジオの年内バレエイベントは「バレエ・クリスマス会」shine
今年もたくさんのプレゼントと楽しいゲームを用意しています。
お楽しみに!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

応援お願いします!

速報!

アートスタジオ出身で現在はチャイコフスキー記念東京バレエ学校在籍の
山下涌吾君が今秋からロシア国立ワガノワバレエアカデミーに1年間留学することが
決まりました。

No_3805

また、同じくスタジオ生徒の秋山優奈さんが4月よりNBAバレエ団スタジオカンパニーのメンバーとして、バレエダンサーへの道を歩み始めています。

No_2783

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

第8回文化協会芸能部門発表会

5月15日 五月晴れの日曜日、木更津市民会館中ホールで
木更津市文化協会の発表会が行われ、スタジオからは上級生7名が参加しました。
短いレッスン期間でありながら、またいつもと違ったジャズテイストの曲に挑戦して、3曲を元気いっぱい踊ってきました。




Bunnka2016_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

ティアラジュニアバレエ団11回発表会

くずれるかな?と思われたお天気も初夏を思わせる暑さとなり、ゴールデンウィーク後半の5月4日を迎えました。

つい2週間ほど前に石井清子バレエ研究所発表会で訪れたティアラこうとうで、
第11回目のジュニアバレエ団発表会が行われ、バレエ団OBの苅込紗樹ちゃん親子と一緒に舞台を拝見してきました。
現役バレエ団員は森岡美紅ちゃん(コッペリアでは時のワルツに出演)、コンクールレッスンと出場の忙しい合間を縫っての発表会のお稽古は大変だったと思われます。さぁ、どんな踊りが見られるでしょう??

プログラムは第1幕に第2回公演から続けられている「ブリリアント・プロローグ」
第2幕には清子先生の十八番、「コッペリア」の全幕です。

「ブリリアント・プロローグ」は純白の衣裳に身を包んだ小学校高学年~高校卒業までのバレリーナ(ボーイズも含みます)が鍛えられたレッスン成果を披露します。
その真ん中に立つアダージオのパドドゥを踊るのは、今年の最終学年、つまり「卒業生代表」といったところですね!

純白の第一部とは打って変わって次の「コッペリア」の舞台では、民族衣装やクラシックなチュチュ姿のカラフルな彩りはもちろん、お芝居も楽しくて!このバレリーナたちが【ジュニア】であることを忘れそうなくらいでした。
「コッペリア」の要になるコッペリウスをシティバレエ団の春野先生が演じられて、そのコミカルな演技にも感動しました。

出演者はオーディション合格者のみ、それぞれのバレエ教室で練習を続けながら、週に一度日曜日に集まってこの舞台に向けてレッスンを続けてきました。

来年は主催の清子先生も舞踊生活80年!!
ますます素晴らしい舞台が期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

5/18 芸能発表会に出演します!

毎年恒例の木更津市文化協会の芸能部門発表会
5月18日 木更津市民会館中ホールにて
午前10時30分から始まります。入場無料です!

*スタジオ生徒の出演は午後からとなります。

~プログラム~
 上演予定 14:45~

 《アラウンド ザ ジャズ》
 
1、ラグタイムダンス
   真田麻友香 益岡ひまわり 昆なずな
   森岡美紅 泉水陽南 髙橋美穂
 
2.ジャズピチカート
   泉水優香
 
3、フックトオンスィング
   全員


 いつもとちがうジャズの雰囲気、発表会で踊られたあの曲も登場しますよ!
 ぜひ応援にお出かけ下さい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

シュツットガルトからギエムへ

スポーツでも芸術でもよく「伸び盛り」という言葉を耳にしますが、昨年秋から年末までの数ヶ月の山下ユウゴ君の成長はまさにその言葉を体現しているようでした。

まずは10月のブログでも紹介したとおり、
11月の 東京文化会館での ドイツ、シュツットガルト・バレエ団
「オネーギン」への舞台出演です。
22日は主役オネーギンにロマン・ノヴィツキー、タチヤーナにアジア系のプリマ、ヒョ・ジョン・カン。山下君の出演は3幕サンクトペテルブルクの公爵邸の舞踏会の場面です。
わたしにとっては、初めてのシュツットガルトバレエ。田園的な風景から華やかな舞踏会まで、タチヤーナの美しい変貌ぶりや大人の心ふるえるような情感あふれるパドゥドゥに目を奪われました。
舞踏会の暗がりに壁の花?のように立つ数人の侍従の中に山下君の影が??
未確認のままで幕は下りましたが、大きな舞台でのかけがいのない経験、それだけで有難い、と思った親心いっぱいの切ない初舞台でした。

1452301953792

年末のシルビー・ギエム ファイナルステージ「ボレロ」への出演が決まったのは、12月に入ってから突然のことでした。
「ギエムと言えば、ボレロ」と言われるくらい、今年引退を決めたシルビー・ギエムの花道を飾るのにふさわしい作品に、30日、神奈川県民ホールのラスト公演のみ出演が決まりました。

振り返ると、アートスタジオでは2009年、35回記念発表会で石井清子先生振付の「ボレロ」を踊っています。当時はまだユウゴ君はバレエを始める前で、姉のミチカさんが同年齢の秋山優奈さんたちと出演していました。

さて、、、本番が迫る中でどこをどう探しても、当日のチケットは入手不可能!
「今度は踊るらしい!」とのこと、当日他のダンサーの皆さんに迷惑がかからないことを祈るばかりでした。
手を尽くしたけれど立ち見も無理、となってバレエ団公式のルートからやっと本番の写真だけは見ることができました。
大晦日に行われたテレビ東京の番組での最終の【ボレロ】(ユウゴ君は出演していませんが)はしっかり見ることができ、熱い気持ちを共有することができました。
7月の発表会での皆さん(特に京當先生)に支えられての「王子」の記憶がまだ新しいだけに、ここまでの成長の姿に本当に驚きを隠せません。

1451483207831

(後列右から5番目)


1月には新しい高校での出発も決まり、ダンサーへの険しい道はまだまだこれからです。

お世話になった先生方の教えを守って、ますます飛躍して欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

シュツットガルトバレエの舞台に・・・

北風とともに、いよいよ芸術の秋も深まってまいりました。

天才振付家ジョン・クランコの精神を受け継ぐ
ドラマティックバレエの名門
3年ぶりに来日!


ドイツが誇るシュツットガルトバレエ団の2015年秋公演に
スタジオのバレエ生徒で 現在は東京バレエ学校に学ぶ
山下湧吾君(今年の発表会では王子で出演)が出演することになりました
(エキストラ)

会場 東京文化会館(上野)
日程 11月21日、22日、23日 
出演プログラム 「オネーギン」

入場料 ¥6000~¥19000

ぜひ、応援しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

絵から登場人物が飛び出して・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)