2018年5月14日 (月)

アシュタンガヨガ入門、7月継続です!

今月から始まった
「アシュタンガヨガ入門」
第2、4日曜 朝7:30~9時
 
もともとは15年前に、
荻窪のIYCに通い始めたことから
アシュタンガとの付き合いが始まりました。
 
ハーフプライマリーのクラスから
フルを導くレッドクラス、
マンツーマンで見ていくマイソールクラスまで増やしました。
 
さて、定着率が低い、あるいは 年齢制限あり?などの山や谷を越えて、
今一度 アシュタンガに戻りたい
いくつになっても アシュタンガっていいな
(アシュタンガ、というところを青春という語に変えても??)
みたいな、クラスを始めてみました。
初日を終えてみて
教えている自分自身、体の中にたまった澱(オリ)が流れ出すような
そんな瞬間がありました。
7月からも、もう2か月、このプログラムで続けていきます。
何かにチャレンジしたい人
ほんとうは、冥想をしたいけど尻込みしている人
昔はよかった、など回顧し始めた人も・・・
是非、ご参加ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

都内初心者向け冥想会 11月の予定です

前回のブログでご紹介したスマナサーラ長老による冥想会です
DVD、本でわからないことを解消させたいかたに、おすすめします
このほか、経験者向けの冥想合宿も行っています。
まずは、初心者指導をお受けください。
申し込み不要、参加費無料です

【東京】法話と実践会(スマナサーラ長老指導、初心者冥想指導あり)
※午前:幡ヶ谷区民会館

日時11月 23日 (水), 09:45 ~ 19:00
場所〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷 3-4-1
 
【内容】11月スマナサーラ長老指導『法話と実践会』の午前の部は、幡ヶ谷区民会館で行われます。午前と午後で会場が違いますが、どうぞ午前中から終日ご参加ください。
【会場】幡ヶ谷区民会館 ・京王新線幡ヶ谷駅から歩いて約8 分。 ・幡ヶ谷駅北口出口を出、左へ1 分弱歩いて鯛焼き屋さんの角を曲がったところにある「六号通り商店街」を通り抜け、信号を渡り、左へ1 分。

【スケジュール】 午前(法話):東京・幡ヶ谷区民会館  9:20 受付開始 9:45 開始 
午後(冥想指導):ゴータミー精舎 午後からゴータミ精舎に場所を移し、19:00 頃終了します。
※初心者への冥想指導と経験者の自主冥想は、通常通り午後からゴータミ精舎にて行われます。( ゴータミ精舎は13:00 まで閉門しておりますのでご注意ください)
※会場の規則によりビデオ撮影ができず、今回はユーストリームでの中継はありません。幡ヶ谷区民会館は定員500 名の広い会場ですので、普段は中継を見ておられる方も、特に東京近辺の方は、ぜひ会場に来て直接参加して下さい。

【指導】 スマナサーラ長老
【参加費】 無料 【申込み】 不要 【精舎地図】 ゴータミー精舎で検索
【お問い合わせ】 ゴータミー精舎 電話:03-5738-5526 メール:info@j-theravada.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

冥想は今や脳トレ??

テレビで大注目の「冥想」、
あれから3週間たったら、本だけでなくDVDまで出るほどに反響があります。

この騒ぎは何??
と考察してみますと

①宗教とは関係ない、と言い切ったこと
②科学的根拠が示されたこと
③みんなが疲れ切っていたこと


おかげさまで ヨガクラスでは毎回しっかり!の冥想タイム
これから始めたい方、続けていきたい方に
おすすめの本はこちら!
 すべて、スタジオで立ち読みできますよ

1)自分を変える 気づきの冥想法
   A.スマナサーラ

  私が瞑想に出会った本です
  玄侑宗久氏の推薦の言葉は
  「やさしく深い長老の言葉は≪こころの科学≫である、」
  もうすでに、これは「科学である」と言われています。
  神秘的にではなく、偶像崇拝もなく、
  まさに冥想によって「幸せになる」方法がここにあります。

2)実践!仏教瞑想ガイドブック
   サンガ出版
 上座仏教の瞑想概観 から始まり、道場紹介
 マインドフルネスとは?  心理学者青山りかさんの対談など
 分厚いだけの内容は十分あります!
3)煩悩リセット稽古帳
    小池龍之介

 知ってる人は知っている 東大卒のやわらかな言葉を持つ青年僧侶
 なんと、4コマ漫画で仏教速習レッスンをやっちゃった!
 瞑想でこころがクリアになったら、ぜひ一読を!
さてさて
  最後ですが 11月3日 11時から 冥想会(参加無料)
     ぜひ、ご参加ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

2016 秋ヨガ情報

いよいよ10月、深まる秋を前に「こんなこともヨガ?」といういろいろなアプローチを
ご案内します!

≪認知症も治るってほんと??と話題の冥想
   NHKの人気健康番組でも紹介されました≫

 冥想会 復活します!up

    スケジュール  10月16日(日) 朝8時~9時
              *予定していたヨガ登山部は11月に変更
              11月3日(祝、木) 11時~12時

「静かに座ること、呼吸に意識を向けること」
これだけが悟りへ向かう道です
雑念、妄想を手放して、一瞬一瞬を観察していきましょう
参加費 無料 予約不要
◇スタジオ会員以外の方でも自由に参加いただけます

≪ヨガ登山部 
  秋の房総は 今年も鋸山へ≫

  歩けば 無常がわかりますflair
身近な山の新しい顔、
    今回は「沢コース」に挑戦!


スケジュール  11月20日(日) 下りJR7:27着
            浜金谷駅  7:30集合

沢を歩くので足場も悪く、鎖場ありのチャレンジコース
*登山靴、雨具必携 *飲み物、お弁当持参
◇参加希望者は 事前に中村までお知らせください
  お友達、お知合いも大歓迎sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

聖なる呼吸  breath of the god

9月18日 映画「聖なる呼吸」 千葉劇場 11:50~ 観てきました。
(24日まで上映中)
Index_about

近代ヨガはどんなふうに作られたのか?
近代ヨガの父 クリシュナマチャリヤはどんな人物だったの?
クリシュナマチャリヤのふたりの弟子
アイアンガーとパッタビジョイスのそれぞれのヨガの向き合い方は?
同じ師匠から学んだのに、こんなに手法が違うのはどうして?
それぞれ父からヨガを教わったという実の子供たちは?

パンフレット(¥700)を買うと、
上記の疑問符はほとんど一読で解消できる、かな?

さらに、恩師ケン・ハラクマ 一緒にヨガを励んだ吉川めいちゃん
アイアンガーの日本の権威、柳生直子先生 がパンフの文章を受け持つscissors


今回は監督自らヨガをやってみる!というところがポイントだけど
映画の構成に重要な映像は?音楽は?となると・・・sleepy
個人的には 生きて動いてるふたりの巨匠(アイアンガーとパッタビジョイス)を見ることができたのが、感激!!
さらに 
冒頭から出てきたスーリヤナマスカーラの場面は
Yes I Can とうなずきたくなる、一番美しいシーン、、、でしたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

learn to float ひきあげましょう!

Float 
動詞の意味は 「浮く」「浮遊する」
名詞では「浮き袋」「アイスクリークを浮かべたソーダ水」

1455320754918

「learn to float」は、ちゃんとしたヨガのDVDです。
内容はArm Balance、美しいhand standingへの道のりです。

ここでのarmもまた、ただ腕っぷしでも もちろん兵器でもありません!

逆転のアサナは、もともと立っている姿を現したものと言われています。
この写真をひっくり返せば、わかりますね。

ヨガだけでなく、美しい立ち姿はバレエにこそ、欠かせないもの。
float つまり「浮かび上がる」ことは
そのまま バレエでの「引き上げ」につながります!

この春からfloatをもっと意識して クラスを構成したいと思います。
年を重ねれば、さらに必要となるのがfloat感覚です。

身体の芯の部分からの「引き上げ」を
さぁ、始めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

ヨガ いつも支えられて

きさらづアートスタジオは設立以来、バレエを中心に様々なクラスを皆様に届けてきました。

クラシックバレエという舞台表現が基盤になっていますので、その同じ舞台ではジャズダンス(ストリートでもヒップホップでもなく)、ミュージカルを基本にしたパフォーマンスが発表会でお披露目されました。華やかさという点では一番の盛り上がりの時期でしょう。

一方では、根強い人気で長く続いていたヨガ(先任の高場先生、あみふ先生)と30年前にブームの頂点を迎えたエアロビクスといった身体の鍛錬、フィットネス系がありました。

スタジオでエアロビクスからヨガへと転換を迎えた12年前、それに先立つ20年前からスタジオ外の「サークル」という形式で始めたヨガ教室が現在も続いています。
木更津市、君津市、富津市の4つの公民館での5クラスは「前任の先生からクラスを受け継いで」あるいは「公民館依頼のヨガ講習会からサークルに」などいろいろな方から声をかけていただき、それに応えるうちにようやくヨガ教室の形になってきました。

当初は、自分が持っているもの(知識、経験)があまりにも希薄であり、いろいろな手がかりを求めるためにたくさんの講習会や可能な限りのヨガの先生を訪ね、リトリートは海外にも及びました。

ここ数年で(2011年以降)求めるものは、内側あるいはすぐ近くにあるもの、今まで見えていなかったものへと変化してきました。

さて、上記の【なんだか分かりにくい部分】を説明するために、ヨガの日頃見慣れない部分にも少しだけお話を進める必要があります。

ヨガ哲学と呼ばれるものの大きな骨格になっている八支則(=アシュタンガ)では学ぶべきもののひとつに やってはならぬもの、やるべきもの(ヤーマニヤーマ)をまず挙げています。
それに続くのが、今教室で行われている身体の鍛錬法(アーサナ)、呼吸法(プラナヤー)、見るところを定めて集中する(ドリシュティ)など体と心を結びつける方法が8つ出てきます。
この8つの学びの特徴は、ひとつひとつが優劣なくすべて大切であり、同時に1から2、2から3というステップは必ず前の学びが次の準備になっていることなのです。
(注:アシュタンガヨガを練習中の方は、練習の順番において前のアサナが次のアサナの準備になってることを実際に経験していることと思います)

その学びの過程で「自分の体を徹底的に見つめて集中することによって、一度にいろいろな方面(いろいろな方々、教室に参加の生徒さん)に集中できるようになる」(その反対も同時に起こります。皆様から頂いた経験、知識を自分に活かすことです)ことを体験しました。
「ヨガを通じて教えを続けることこそが、最大のヨガの学びである」ということだと気づかされたのです。
(注:この部分はケンハラクマ先生から学びの当初ご教示を受けて、ずっと長い間気がつかなかったことです)


だいぶ長くなりましたが、ヨガのこれまでを振返るにあたり、
わたしが母からいただいた大事な言葉がしめくくりのキーワードになっています。
「好きなことだけ やってなさい」
放任、血液型B、ずっと仕事人間だった母らしい言葉です。
他のこどもと様子が違ったわたしに対する、一種のあきらめでもあり、「これから先、困るだろうな」と人生の対処法として
投げかけてくれた言葉だと思います。

好きなことだけ選び取れる人生など 実際のところはありえません。
好きなことをやったら、それだけ埋め合わせるべきこともあり、責任も生じます。
その中で、ヨガに関しては 好きなことをやってこられました。

広い公園の芝生の上で 海の砂浜で 登山から帰って
スタジオから飛び出してのヨガの経験もしました。
自分が学んだ(と思われる)ことをアウトプットするために
「教師養成」として短い期間に 人を育てることも勉強しました。
小学生とも バレエの生徒とも マタニティの方とも
それぞれじっくり観察する対象として 一緒にヨガをしました。
ここ数年では
走ること 山に登る(山で料理を作る、設営する、協力しあうなど) 
壁に上る  波に乗る  海にもぐる
どれもがヨガそのもの!と学びました。 
ルールを守ること 教えて頂く事に謙虚に頭を垂れること
適切に呼吸すること 
無理ない範囲で身体を動かすこと
危険に対応できるように集中していくこと」


毎日がヨガなんだ、ヨガで生きているんだ、
何をやってもヨガなんだ

けれども 

誰かに何かに いつも支えられてることを
忘れちゃいけないよ!


そんな想いで これからもヨガと生きていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

タイ古式マッサージ、受付終了!

先日お知らせした《タイ古式マッサージお試し会》は

すべての時間帯で予約終了しました!

ありがとうございましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

タイ古式マッサージ スケジュール決定

毎日、小雨と低温の日が続きますね。
ほんの1週間前までの猛烈な暑さから一転、気温の変化に体がついていけず、体の不調を訴えるかたも多いようです。
疲れた体のケアは十分でしょうか?

前回お知らせした「タイ古式マッサージ お試し会」
次のように 時間帯が設定されました。

 9月23日(祝)  atパウダーサロン

 10時~  11:30~  13:30~  15時~  16:30~

 
 それぞれ60分、 
 今回限りのスペシャル価格 ¥3000 

   
早めのご予約をお待ちしています!

 きさらづアートスタジオ 0438-25-5435
 ヨガ 中村         090-3590-1917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

9月 疲れた体に「タイ古式マッサージ」をどうぞ!

皆さんは「秋バテ」という言葉をご存知ですか??

近年、地球の温暖化や都市のヒートアイランド現象など、様々な要因によって
夏日(最高気温25度以上)真夏日(同30度以上)は当たり前、
今年は猛暑日(同35度以上)が1週間以上も続く厳しい夏となりました。

最近は朝晩はいくらか涼しくなっても、昼間はまだまだ暑くて、一日の寒暖差でさらに疲労感を感じるようになりますね。
自律神経の乱れから、
・眠れない ・食欲不振 ・下痢、便秘 ・慢性疲労 ・抜け毛まで!
こういった症状を「秋バテ」と呼び、秋になっても症状が長引くようになると、
次にくる冬の準備ができないまま、不調を引きずることになります。

  一日 ゆったりとした時間の中
    専門のセラピストに 体をまかせてみませんか?


9月のシルバーウイーク 最終日
  「タイ古式マッサージ」で
 お疲れの体をケアする一日をおすすめします


  日時  9月23日(水)
     10時~16時30分まで おひとり 60分
     *予約ご希望の時間帯は先着順となります*
  会場  ケイズ2階サロン

  トリートメント料金  ¥3000
     *ケイズとアートスタジオ協力のもとの
          一日限り  お試しスペシャルプライスです!

  セラピスト  MORIAYA


「タイ古式マッサージ」
  《ふたりで行うヨガ》とも呼ばれ、ヨガの時間に行われるケアの中でも
  その技法は多く取り入れられています。
  特にオススメは・・・
  ・体のつまっている(流れが悪い)と感じる方、
  ・日頃から硬い、伸びにくさを感じている方、
  ・運動後のストレッチとして
  ・なにをやってもしゃきっとしない
    体がすっきりしない方(まさに秋バテ状態sad

  セラピストの間でも《世界一 気持ちのいい技法》
              《一番受けたいセラピー》と密かに言われているそうですよ。


  *予約はスタジオ受付 あるいはパウダーまで
  *詳しくは 《タイ古式大好き!》のヨガ中村まで
        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧